ナディー・ショーダナ(片鼻呼吸法)心と身体のエネルギーを整える

09-28-2020

みなさんこんにちは。ビジネスパーソンのためのヨガ。AHIMSAのMAKIです。
今日は、お仕事中の気分転換やリラックスに最適な、心と身体のエネルギーを整える呼吸法を紹介します。

ナディー・ショーダナです。

左の鼻、右の鼻と片方ずつの鼻でコントロールしながら呼吸をするので、片鼻呼吸法と日本語では言われているものです。

ヨガの理論では、背骨の左右両側にエネルギーが流れるラインがあると考えられています。
右の鼻から背骨の右側そして尾骨に流れる「ピンガラナディ」:フィジカル(身体)のエネルギー
左の鼻から背骨の左側そして尾骨に流れる「イダナディ」  :メンタル(心)のエネルギー

例えば多忙なビジネスパーソン。座りっぱなしでずっとデスクワークをしていると、
メンタルのエネルギー>フィジカルのエネルギーとなり、
右の鼻からよりも左の鼻が優位に呼吸をしているのだそうです。

片方の鼻ずつ呼吸を入れることで、それぞれのエネルギーラインを整えるので、
この呼吸法により「心(メンタル)」と「身体(フィジカル)」のバランスを整えることができます。

STEP1:リラックスして鼻からの腹式呼吸
*ゆっくりと目を閉じて呼吸を感じる
*口を閉じて、鼻から息を吸って鼻から吐く、できればお腹を使って腹式呼吸で深い呼吸を感じる

STEP2:片鼻ずつでバランスを整える
*右手の人差し指と中指を内側に折り曲げ、親指を右の鼻、薬指と左の鼻に。
*左手は、掌を天井に向けて膝の上にゆったりと。
*両鼻から息を出す。
*右鼻を親指で押さえて、左の鼻から吸う(8カウント)
*左鼻を薬指で押さえて、右の鼻から出す(8カウント)、そのまま右の鼻から吸う(8カウント)
*右の鼻を親指で再び押さえて、左の鼻から出す(8カウント)

左鼻(吸)→右鼻(吐・吸)→左鼻(吐)で1セット。
この一連の流れを15セットから30セット。
慣れてきたら、背中のエネルギーラインを意識しながら呼吸を通していくと効果が高まります。

ナディ・ショーダナいかがですか?ぜひお試しください。
AHIMSAでは、ビジネスパーソンの日常の中にヨガをお届けします。

AHIMSA MAKI

参考;
SCIENCE of YOGA, Ann Swanson, 2019
身体をゆるめて心をゼロにリセットするヨガ,長島千比呂,2015


By AHIMASA

関連記事

ヨガの呼吸って??難しい?

ヨガの呼吸って??難しい?

皆さんこんにちは。ビジネスパーソンの日常にヨガを。AHIMSAのMAKIです。 「ヨガの呼吸って、難しい。」 「今吸うべきなのか、吐くべきなのか。考えているとわかんなくなる、、、」 「ポーズに集中したいから、吸うのか吐くのか考えてられない。」...

日常のマインドフルネス:朝の白湯タイム

日常のマインドフルネス:朝の白湯タイム

皆さん、こんにちは。ビジネスパーソンの日常にヨガを。AHIMSAのMAKIです。 お白湯が体にいいって良く聞きます。身体を温めて、血行や代謝をよくしてくれる効果や、デトックス効果など。...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Pin It on Pinterest

Share This