日常のマインドフルネス:タダアサナ・山のポーズ

09-29-2020

皆さんこんにちは。ビジネスパーソンの日常にヨガを。AHIMSA MAKIです。

今日は、仕事中にもできるマインドフルネスについてご紹介したいと思います。
タダアサナ(山のポーズ)です。

立っているだけのように見えますが、足の裏から頭の先まで全て意識をして、実は全身で立っています。

タダアサナ(山のポーズ)
① 両足の幅は握り拳1個半程度。足の外側のラインは並行(若干内股気味になる)。 足の指を開いて、足指全てで床を掴むように意識。足の裏の4点(親指付け根、小指付け根、かかと内側、かかと外側)に均等に体重が載るように、両足裏合計で8点に均等に自分の体重が載るように意識。
②尾骨を真下に向け、骨盤をしっかりたて、お腹・お尻をしまう。
③足首、ふくらはぎ、膝、太もも、骨盤、上に積み上げていくイメージ。その上に背骨が一つずつ積み重なっていくイメージで上に伸びる。
④肩は下げて、耳と方の距離は長く。両腕は体側に自然に沿わせて、顎を軽く引いて、目線は前。
⑤耳、肩、かかとが縦一直線に並ぶように立ち、呼吸を繰り返す。呼吸は、吸うごとに

このポーズは、立っているだけなのに深まればじわりと汗をかきます。
実は上に説明したようにたくさんのポイントを意識して立っているので、全身の筋肉を少しずつ使っていることになります。
また正しい姿勢をとっているので、呼吸が深くなり、緊張や不安を取り除きます。
お仕事中、オフィスや出先。ふとしたことにイライラしたり、腹を立ててしまったりした時。
1〜2分、タダアサナのポーズで、自分自身と今に集中し、心を整えてみるのもいいのでは?

ビジネスパーソンのお仕事中の気分転換・リラックスに、立っているだけに見えて実はマインドフルネス体験の山のポーズ。
いかがでしょうか?

AHIMSA MAKI

参考;
SCIENCE of YOGA, Ann Swanson, 2019
身体をゆるめて心をゼロにリセットするヨガ,長島千比呂,2015
ヨガポーズパーフェクトバイブル,ナツメ社,2015

By AHIMASA

関連記事

ヨガの呼吸って??難しい?

ヨガの呼吸って??難しい?

皆さんこんにちは。ビジネスパーソンの日常にヨガを。AHIMSAのMAKIです。 「ヨガの呼吸って、難しい。」 「今吸うべきなのか、吐くべきなのか。考えているとわかんなくなる、、、」 「ポーズに集中したいから、吸うのか吐くのか考えてられない。」...

日常のマインドフルネス:朝の白湯タイム

日常のマインドフルネス:朝の白湯タイム

皆さん、こんにちは。ビジネスパーソンの日常にヨガを。AHIMSAのMAKIです。 お白湯が体にいいって良く聞きます。身体を温めて、血行や代謝をよくしてくれる効果や、デトックス効果など。...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Pin It on Pinterest

Share This