ヨガの呼吸って??難しい?

10-02-2020

皆さんこんにちは。ビジネスパーソンの日常にヨガを。AHIMSAのMAKIです。

「ヨガの呼吸って、難しい。」

「今吸うべきなのか、吐くべきなのか。考えているとわかんなくなる、、、」

「ポーズに集中したいから、吸うのか吐くのか考えてられない。」

みたいなことをたまにお聞きします。
確かに、吸って吐いてとなんだかややこしい。
しかも、ポーズのインストラクションで、右だの左だの、前だの後ろだの言われたら、
さらに、それがオンラインだったりしたら。

でも、原理原則を一度聞いたら絶対迷いはなくなります。

吸→肺→胸が広がるから、体がのびたり、広がったり、開いたりするポーズは、吸う!!

吐→肺が小さくなるから、体が縮んだり、閉じたりするポーズは、吐く!!

慣れてくると、体の動きに呼吸が自然と合ってくるようになってきます。

またヨガに限らず、他の運動でも、この原理原則を意識していると、運動効果が高まります。
軽いストレッチをした時でも、じわっと汗をかくようになってきます。
ぜひ一度、お試しください。

AHIMSA MAKI

By AHIMASA

関連記事

忙しい人ほど心に留めておきたい”言葉の4つの門”

忙しい人ほど心に留めておきたい”言葉の4つの門”

みなさんこんにちはヨガセラピストのMAKIです 最近少し忙しかったり、ちょっと疲れていたりして、勤め先の同僚に対し配慮のない言葉を伝えてしまいました。とても後悔しました。(謝ったら許してくれる同僚で救われました。) そこで ”言葉の4つの門”...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Pin It on Pinterest

Share This